個人情報保護方針

個人情報保護方針

当社の Web サイト(www.agile1.jp)に関心をお寄せいただきありがとうございます。利用者の個人データ(以下「データ」)の保護は特別な重要事項であると当社は考えています。 当社は公正かつ適切な手段でデータを取得します。利用者が当 Web サイトを訪問し、そこで提供されるサービスを利用する際に収集されるデータと、それらのデータを当社がどのように処理し使用するのかについて、以下にお知らせします。また、利用者のデータを保護するために当社が講じる手段についても技術的および組織的な観点からお知らせします。

データコントローラ

データの処理に関するデータコントローラは、ACT•1 グループおよび Agile•1 ジャパンです。このデータ保護方針に関するご質問やご意見、またデータ保護全般に関するご質問は、info@agile1.jp までメールでお問い合わせください。

当社は、(i)新しいサービスおよび製品の開発、(ii)新しいサービスおよび製品についての電子メール広告等による通知、(iii)Act 1 グループ企業が提供する製品およびサービスに関するお問い合わせ、利用申請、またはその他のリクエストを利用者から受け取った際の関連企業への配信および転送の目的で、以下の法人とデータ(利用者の氏名、住所、電話番号、Fax 番号、メールアドレス、連絡担当者など)を共有します。

  • Agile•1, Inc.
  • Act1 グループ Agile1 ジャパン合同会社

データ管理の責任を負う当事者はACT•1 グループ - Agile•1 ジャパンです。

データの収集と使用

当社は、当 Web サイトを利用される方のデータをさまざまな方法で収集します。このデータの使用方法の例として、当 Web サイトの機能の提供と品質向上、利用者に合わせたパーソナライズが挙げられます。収集するデータには、利用者の氏名、メールアドレス、住所、および利用者が当 Web サイトで提供するその他の情報があります。また、利用者が当サイトに接続する際に経由する第三者のサイト、アプリケーション、サービスなどの他のソースから情報を取得し、当サイトで当社が収集する情報と組み合わせることもあります。

利用者の回答が必須であるかどうかについては、データを収集する前に個々のケースに応じて通知されます。回答が必須であることは、* 記号が付加されていることで認識できます。必須の質問に回答しないことを利用者が選択した場合は、要求された操作を処理できないことがあります。

利用者が当 Web サイトを利用する際に、一部の情報は自動的に収集されます。たとえば、当サイトを訪問する際に、利用者の現在地、コンピュータのオペレーティングシステム、IP アドレス、アクセス時刻、ブラウザの種類と言語、当サイトの前に表示した Web サイトが自動的に収集されることがあります。また、当 Web サイトでの利用状況とアクティビティに関する情報も収集されます。

当社はさらに、利用者のデータに基づいて、メール、電話、Fax、書簡、カタログによる広告を通じて当社および当社製品に関するニュースと情報を時折お伝えしたいと考えています。それには、前述の目的で利用者のデータを内部的に要約し評価できることを想定しています。ただし、この目的のためには利用者の同意を必要とし、利用者は該当する箇所で同意を表明することができます。これは任意であり、利用者がいつでも同意を取り消すことができます。これは将来にわたって効力を持ちます。

利用者のデータに基づいて当社および当社製品に関するニュースと情報を利用者に送信できるためには、データ保護関連法規の下での利用者の同意に加えて、前述の情報を送付するために利用者と接触できる連絡手段が少なくとも必要になります。利用者は、この目的のために用意されたフィールドにチェックマークを付けることで、該当箇所を選択できます。当社および当社が提供するサービスに関する情報の受け取りについての同意は、いつでも取り消すことができます。取り消しの通知は、メール、Fax、書簡、電話のいずれかで簡単に行うことができます。お問い合わせ先に関する必要な詳細情報はこちらをご参照ください。前述の情報をメールで受信している場合は、当該メールの末尾に記載されたリンクから同意を取り消すこともできます。

第三者への情報開示

当社は、以下の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供することはありません。前述のデータ共有先となるパートナーおよび業務委託先企業への情報提供は、第三者への開示または提供にはあたらないことにご留意ください。

  • お客様の同意を得ている場合
  • 法規制により開示が求められる場合
  • 政府または地方自治体の公務に協力するために開示が必要であり、かつお客様の同意の取得が公務の執行の妨げとなる可能性がある場合
  • 情報を提供する前に、以下の情報をお客様に提示して確認できるようにし、お客様の要請により該当する情報の提供を保留することがあります。1)該当する情報を第三者に提供することが情報取得の目的であること、2)第三者に提供する特定の個人データ項目、3)該当する個人情報を第三者に提供する手段、4)お客様の要請があればお客様個人を特定する個人情報の提供を保留すること。
  • 統計データなど、お客様を特定できる情報が開示されない形でデータまたは情報が提供される場合
  • 合併、会社分割、事業譲渡などにより事業を継承した結果として情報が提供される場合。

 

業務委託

当社は業務運営を第三者に委託し、必要な範囲でデータを委託先に開示する場合があります。その場合、データの取り扱いに関する合意を含め、データの機密性を保護するためのあらゆる適切な手段を当該の第三者とともに実施するものとします。

Cookie の使用

当 Web サイトでは Cookie を使用しています。Cookie はサイズの小さいテキストファイルであり、利用者による当 Web サイトの表示の枠組み内で当社の Web サーバによって利用者のインターネットブラウザに送信され、それ以降の参照に備えるためにブラウザによって利用者のコンピュータに保存されます。

これらの Cookie の目的は以下のとおりです。

  • 利用者が表示する Web サイトの利用を可能にするため
  • 当 Web サイト内のページ間を移動する際に当 Web サイトの表示中に利用者の端末を識別するため、および表示の終了を識別できるようにするため
  • 将来的にさらに利用者に適した設計にできるよう、利用者が当 Web サイトをどのように利用するのかを調査するため

Cookie による利用者のデータの収集または保存は、当社が実行するものではありません。また、Cookie により収集された情報を利用者のデータと結び付ける手法を当社が使用することはありません。

Cookie により当 Web サイトが利用者のブラウザを識別できる一方で、氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人を特定できる情報を Cookie が取得することはありません。

利用者の権利

利用者は、利用者に関して当社が保持する内容を知る権利を有し、その情報が正確かつ最新であるように必要な変更を加えることを当社に依頼することができます。変更を希望される場合は、後述のお問い合わせ先情報を参照してご連絡をお願いします。

利用者の個人情報へのアクセス、変更、または削除についてご質問がある場合、また合法的な理由で情報の処理に異議を唱える場合は、info@agile1.jp までメールでお知らせください。

情報の利用停止および消去を要請された場合、当社の誠意をもってしても利用者へのサービスの提供に支障が出る場合がありますのでご了承ください。

セーフハーバープログラム米国への転送

Agile•1 ジャパンの親会社である Agile•1, Inc.(以下「Agile•1 U.S.」)は、米国と EU の間のセーフハーバープログラムおよび米国とスイスの間のセーフハーバープログラムに参加しています。Agile•1 U.S. が米国と EU の間のセーフハーバープライバシー原則を遵守していることは OpenTable U.S. により認定を受けています。セーフハーバープログラムの詳細について、また OpenTable U.S. の認定を確認するには、米国商務省のセーフハーバーに関する Web サイト( www.export.gov/safeharbor)を参照してください。

利用者は、自身のデータの処理が米国領土内の Agile•1 U.S. に転送される可能性があることを認識し、明示的に同意するものとします。

データセキュリティ

当社は個人情報保護に関する法律を遵守し、使用中および収集されたデータを保護するために技術的および組織的なセキュリティ対策を使用します。特に、過失または故意による改ざん、紛失、破損、権限のない人物による攻撃に対する対策を講じるものとします。当社のセキュリティ対策は、技術の発展に伴い定期的に改善されます。注文処理、特に支払およびクレジットカードデータの入力と送信は、第三者による不正アクセスを防ぐために SSL テクノロジを使用して暗号化されます。さらに、データの漏えい、窃盗、改変などを防ぐためにファイアウォールやウイルス対策が導入されています。

データの適切な保存期間は、データの使用目的に添って個別に設定されます。保存期間の終了後には、適切な方法で当該のデータを破棄します。